過去ログ
区切り線

2.15 鳥ハムその後

あらら、どしてー?なんかこう写真で見るとキモっぽいですね。 皮の部分が真ん中にきてしまったからかな? 味はしっかりハムになってて美味しいんですけど。
塩の量以外は初心者レシピどおりに作りました。 お塩は大匙2杯。それでも結構薄めに出来上がったので、 (我が家は薄味好みなのでちょうど良い感じでした) 塩をきかせたい人や、ラップ成形する場合は、 思い切って塩の量を増やしてもいいかも知れません。
訂正* ラップ成形「しない」場合です。

2ちゃんの鳥ハムスレでも、大匙三杯使うという人が多いみたいです。
今更ながら偉大なレシピだー。
これくらいのピンク色でいいのかな? ちゃんとハムになるんですね。感動。 胸肉のパサパサした感じは全くありません。
ちょっと見た目がキモくなった皮の部分ですが、 白ワインでソテーしたらトロッとして美味しかったです。
皮とったほうがいいのだろうか?

2.13 バレンタイン前日にふと

去年は「バレンタインなんてくっだらね〜」と言ってたこともあり、 何も用意してなかったんです。チョコ買ってないよ、と言うと 「いいよー」って着替えに行ったと思ったら、すぐダダーッと戻ってきて 「でもホントはあるんでしょ?!」ってクッションまで裏返しはじめて…。 その姿があまりにも哀れだったので今年は小さいチョコを買ってきました。 明日まで隠しておこう。
バレンタインにチョコとか、もうなくなればいいと個人的には思います。
どうしてもこの日に何か贈り合いたいというのなら、紅白饅頭はどうでしょう。
ピンクと白のふっくりしたお饅頭。可愛らしいし美味しいし良いと思うけど。
女の人から紅饅頭をあげて男の人が白饅頭を返すんです。 義理まんじゅうの時は、ナイスミドルの上司に合わせて渋〜くよもぎ饅頭とか。 ラッピングもオフィシャルに熨斗に毛筆で。「紙胃府さん江」。イイ!
恋人同士はもうちょっとロマンチックな感じがいいでしょうから、 風呂敷を使って可愛くラッピング。色柄も豊富だし、包み方も色々でそしてエコ。 バレンタイン終わると風呂敷を持って通学する学生さんが増えて、 これがまたニュースになる、と。
今、あんこぎっしりのおまんじゅうが食べたくてつい妄想してしまいました。 初めて鳥ハム作ってます。 最終段階お鍋の中。じーっと待ってるところです。 成形が難しくて、うまく丸められなかった。 タコ糸だけじゃなくてラップも使えば良かったかな。
うまくできるかな。不安です。
黒糖まんじゅうが食べたいです

2.9 またパンの話

一番最初に作ったパンがシナモンロールで、そりゃあひどい出来でした。 カチカチ。明らかに捏ね不足。発酵も適当だったし。 今度こそは!と思って焼いたバターロールも次の日になるとパサパサ。 もう手捏ねは諦めようと思って、ピザ生地ばっかり作ってました。
でも毎回捏ねてるうちに、「だんだんいい感じになってきたよ」って 生地自体の状態が変わってくるのが感じられて、捏ねも発酵も ちゃんと状態を見極めることが大事なんだなー、とわかってきました。
上手にパン作りする人たくさんいらっしゃるので、当たり前の事すぎて 自分で書いてて恥ずかしいんですが、
土曜日に焼いたパン。 どきどきしながら翌日の朝ごはんに食べました。 (日曜だったから正確には昼過ぎ)
またパサパサカチカチになってるかも…と思いながら。
ふわっふわで美味しいー! すっごい嬉しかったです。皮のところも香ばしくておーいしー。 やっぱり手作りパン楽しい〜。また作ろうと思います。 我ながら単純だなー。
やっぱり食パンの型で焼きたかったな

2.7 突然に

無性にパンを捏ねたくなったので、初めてのレシピに挑戦してみました。 一人だったので晩御飯は適当にすませてゴー!
もっと生地の様子を見ながら水分を加えていくべきだった…。 なかなか生地がまとまらなくて、お先真っ暗気分でしたが、 何とか一次発酵のフィンガーテストもOKな感じになりましたので、 捏ねあがりに一抹の不安を感じながら焼きました。
食べるのに堪えられないものができたら、大量のパン粉ができるのかー、 とブルーになりオーブンの前をウロウロ。 冷めるのを待ってひとちぎり(?)。
フワフワと美味しくできました。 ほっ。残りは明日の朝ごはんです。
ちょっと焦げたりもして…。現場の不安な雰囲気が
伝わるでしょうか?
美味しくてこの後ふたちぎり目いこうかなと思いましたがガマン

2.4 かぶりつき

そう言われたらスズメ見ないなあ。 ちょっと、というかかなり気になります。 1990年以降でスズメが80%激減した、というニュース。
家の周辺でよく見かけるのはカラスがダントツ、そして庭の木に頻繁に来るヒヨドリです。 こいつがっ!もう〜。
窓に近づいてよく見ようとしても いつもいつも逃げられてたんですが、この間カーテンを開けようとして バッチリ目が合いました。顔は可愛らしー。 でもすぐにピギャーって飛んでいって、その時「プリッ」と置き土産していったんです。
こら待てーっ!
抜いても抜いても南天があちこちから出てくるのはヤツのせいか…。 可愛い顔だけど鳴き声はうるさいですね。寝室の真下にくるのでツライ。
お腹空きすぎてたので、晩御飯の用意する前に冷凍しておいた最後のたこ焼きを食べました。 かつお節がなかった。でも葱たっぷりで美味しかったです。
切り干し大根の煮物を作ったんですけど、 切り干し大根の量が少なくて、「人参うす揚げwith切り干し」みたいになってしまった。 主役の座を奪ってごめんなさい。
日が長くなりましたね

2.1 ムーンリバー

録画してた「ティファニーで朝食を」を見てから最近の鼻歌はもっぱらムーンリバーです。 以前に見たときよりジョージ・ペパードめっちゃいいじゃん!と思いました。 ドクがホリーの身の上を語るシーンで、寝転がって見てたんだけどツーッと涙が流れて 耳に入ってきた。
前はもっと別の部分にばかり目が行ってたと思う。 その話を言葉少なに聞いてるジョージ・ペパードの表情がすごく良くて。 今回はもっと深く感動しました。加齢効果かな?
小学校3、4年生の頃だと思うけど、お祭りの屋台で初めて飴細工を見ました。 ランプに照らされて、職人さんがパチン、パチン鋏で切り込みを入れたり、 引っ張ったり、ねじったりして、見る見るうちにツヤツヤの鳥が出来あがって。
ほ、欲しい!!両親にせがんだものの、「別のものにしなさい」って 買ってもらえなかったんですよね。本当に見事な技で、飴の鳥も綺麗だった〜。
あれから夜店が出てると必ず探してたんですが、職人さんが少なくなっているのか、 見かけることは一度もありませんでした。 飴細工師さんもいなくなったのかな、二度と買えないのかな? って諦めてたんだけど、アラーキーが新聞に連載してる写真紀行に職人さんが出てた! 数は少なくても、まだいらっしゃるってことは希望が見えてきたー。
絶対いつかあのツヤツヤの飴でできた鳥を手にするぞっ、と 懐かしいこのお菓子を久しぶりに食べて改めて胸に誓ったのでした。
「動物ヨーチ」。ヨーチってなんだろ?幼稚園かな? 私はピンク、黄色、緑、白の順番で食べます。
大人になって見ると結構ピンク激し目ですね

1.29 薄目モード

ここ2、3日暖かくて気持ちがいいです。 寒いのはホントに苦手。
スズランの芽?を頂いたので植えました。どうだろう。 ちゃんと育つかなあ?
ググると2月3月が時期みたいなんですが、 貰ってから大分経つので放っておくのも心配で。 早かったかしら?自力でがんばれっ!
植物は綺麗で心を癒してくれますが、育てるのは無理。 でも芋虫をガシッと掴めるようになったら世界が広がるかも知れませんね。 あ〜でもな〜。
草むしりも額にイヤな汗をかきながらやってます。 遭遇しないように薄目モードで。一刻も早く終わらせようとするから すごい勢いでガシガシ抜いていけます。草むしりならお任せを、って感じ。
去年から野菜は直売所みたいな所で買ってます。 お花もそこで買うんだけど、とても元気で種類も豊富。
少し遠くて、その後大手スーパー、魚屋さん、ドラッグストアと まわるから面倒くさいんですけど。 お水に挿してあげるとピーンとする姿が愛らしいです。
お米もその場で精米してもらえて美味しい〜。 (毒米騒動なんてのもありましたね) 一輪でもお花があるとホッとします。
白いトルコキキョウは大晦日から美貌を保っています!

1.24 咽頭反射

昨年10月に人生三回目の胃カメラ検査を受けました。 やっぱり怖いから、ギリギリまで我慢してたけど意味ないですよね。とほほ。 予想通り前回と同じく十二指腸潰瘍でした。ピロリ菌が陰性なのも同じ。 食事もバランス良い献立を心がけたり、生活も規則正しくしてるつもりなのにな。
でももっと気をつけようと思います。胃カメラ嫌だから。 検査自体は上手なお医者さんだと大して辛いものでもないんだけど、 いっちばん最初の胃カメラ体験が強烈だったので、想像力に負けちゃう。
前回は結構色々お薬が出たんですが、今回は2種類だけ。 医学の進歩すごーい!痛みもなくなってひと安心です。
健康って素晴らしいとしみじみ感じます。 美味しいものを楽しく食べられるって幸せなことだなって。
だから焼き芋ってわけでもないんですが
初めて「カシメ」を使ってみました。持ち手部分。 すっごい難しい!
全然まともにできない…。 本番前にハギレでかなり練習したんですけど。金槌の使い方がおかしいのかなあ。 ちゃんと打てるようになりたいです。
フラップに刺繍とガラスビーズをつけました。 ミシンに「*」印の模様があって、連ねると結構可愛い。
それ以前に型紙をちゃんと作れよと思う画像ですね。 でもこの帆布の色はステキ〜。やっぱりリベンジしよう。
カーブ縫いも難しいです
区切り線終わり
戻ります もっと前
HOMEに戻ります